六義園の紅葉ライトアップ時間は?2015年の開園情報と口コミ

紅葉

秋。

なぜか物悲しくなり、哀愁に浸りたくなる季節ですよね。

そんな時は朱色や黄金色に色づいた木々を眺めながら日常を忘れてみませんか?

目を細めて微笑みながら自然の美しさを堪能すると、
ちょっとだけ幸せな気分になれるかもしれません。

都内で有名な紅葉狩りスポットはいくつかありますが、
その中でもオススメは六義園です。

水面に映る紅葉やライトアップされた紅葉など、
幻想的な空間へその身を置いてみませんか?

ここではそんな六義園の紅葉情報や口コミ情報をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

六義園の紅葉ライトアップ時間は?

六義園の紅葉がライトアップされるのは日没からとなっています。

見頃は12月上旬くらいですが、
この頃ですとだいたい16時半くらいからライトアップされます

18時くらいになると辺りはすっかり暗くなるので、
艶やかな紅葉を堪能できるでしょう。

仕事帰りに行ってもライトアップを楽しむことができますが、
できればあまり混んでいない平日の早い時間に行って、
昼と夜両方の紅葉を楽しむのがベストです。

 

六義園の紅葉情報2015

六義園の2015年の紅葉情報を軽くまとめてみました。

期間:平成27年11月19日(木)~12月6日(日)

開園時間:9時~17時(ライトアップ期間中は21時まで延長)

入園料:一般 300円

ライトアップ時間:日没~21時

期間中は、開園時間が21時まで延長されますが、
最終入園時間はは20時30分となります。

それから、16時30分以降は立ち入りが制限される区画がちらほらと出てきます。
そういった区画が目立ち始めたら間もなくライトアップが始まると思っても良いでしょう。

 

最寄り駅は「駒込駅」です。

六義園までの行き方ですが、池袋・巣鴨方面の階段を上って、
改札を出たら目前の大通りを左に進んでいけばOKです。

7分ほど歩くと右手に六義園が見えてきます。

ゆっくり歩いても20分くらいなのでちょうどいい運動にもなります。

それから「巣鴨駅」からでも20分程度の徒歩で到着出来るので、
お好きな方を選ばれるといいでしょう。

スポンサードリンク

主要ルートは駒込駅の方みたいなので、
不安な方はこちらから人の流れに乗って行く方がいいかも知れません。

 

六義園の紅葉についての口コミ

六義園の紅葉についての口コミもあちこちで見られます。

とても広い庭園なので、広い分あちこちに紅葉が点在しているのではずれが無い
という口コミがありました。

小さい庭園だとちょっと時期が外れると、もみじらしいもみじが見られないですからね。

重要なところです。

あと、ちょっとした勾配を登るだけで六義園をぐるーっと見渡せる藤代峠の評判もいいみたいです。

素晴らしい景色で感動したという口コミが結構ありました。

六義園に行ったらぜひ登ってみてくださいね。

六義園は広い園内に小山・池・庭とあり、アップダウンも結構あります。

紅葉の季節だと濡れ落ち葉で滑ってしまうことも考えられますので、
散策を楽しみたいのなら滑りにくい靴を履いていった方がいいという意見もありました。

 

あとは写真についてですね。

団体客も多いので、良いスポットは待ち時間が発生したりします。

土日など混雑している日は変なところで立ち止まって写真撮影していると
邪魔者扱いされて悪い口コミ情報に書かれてしまっている人もいますから気をつけたいところですね。

 

まとめ

六義園は心穏やかになるとても素敵な紅葉狩りスポットです。

日頃の疲れやストレスを癒すにはうってつけ。

会社帰りにふら~っと立ち寄るのもいいし、
敢えて平日の空いているときに休みをとってゆっくり散策するのも善し。

その際はもちろん昼と夜、両方の紅葉を楽しんじゃいましょう。

陽の光に照らされて輝く紅葉や水面に映り込む艶やかな紅葉を堪能できるのは昼だけ。

そして幻想的に浮かび上がるライトアップされた紅葉に囲まれて非日常の世界に浸れるのは夜だけです。

六義園は口コミでも評判が良いのでまずハズレはないと思っていいでしょう。

期待に胸をふくらませていってらっしゃ~い(^^)ノシ

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました