アルコシステムからキャッシングをしてみた

スポンサーリンク

アルコシステムから実際に借り入れしたときの状況を詳細に記録しています。

アルコシステムの貸付条件や必要な書類についての情報も。アルコシステム申込み時の属性も記録しましたのでご参考にどうぞ。

スポンサーリンク

アルコシステムから実際に借りてみた

アルコシステムから実際に借りてみたので体験談を語ってみます。

申し込みは深夜にインターネットから申込みました。

すると翌日の早い時間にさっそく連絡が。

会社にいたのでこっそり外に出て会話していたのですが、その際に保険証番号や振込口座について聞かれました

それらは自席のカバンにしまってあったので取りに戻るハメになってしまい、何度か自席と外を往復してしまいました。

挙動不審だったと思います(笑)

他には何年前から今の会社に勤めているか、今回の融資について同居人は知っているかなどを聞かれました。

そして一通り質問事項に答え、会社の在籍確認の電話を受けるとすぐに審査に入ってもらえました。

ちなみに在籍確認の電話は保険会社の名前でかけてきます

そして30分もかからずに折り返し電話があり、無事借り入れを受け付けてもらうことができました。

管理人は5万円で申し込んだのですが、検討の結果15万円までお貸し出しできますとのこと。

ちなみに貸付利率は10万円未満だと高くなってしまうので、10万円以上は借りたほうが良さそうですね。

諸経費を引かれた分が振り込まれますので、必要な金額が確保できるかちゃんと確認してから
借入金額を決めましょう。

債権売買契約の手付金分を後で振り込む必要もあるのでお忘れなく。

ちなみに振込手数料は自分持ちです。

以上のような流れでやりとりが完了し、13時くらいにはきちんと振り込まれていました。

たった数時間で全てが完了したので大変ありがたいことです。

わたしの場合は楽天銀行に口座を持っていたので、振り込まれたのを確認するのも手付金を振り込むのも全てネット上で完結することができました。

最後に、皆さんそれぞれ事情があってキャッシングをされると思いますが、無計画に借りたりせず、しっかり返済計画を立てて借り入れするようにしましょう。

くれぐれも債権者様に迷惑をかけないよう、お互い良い関係で付き合っていけたら最高ですね!



郵送物なし。アルコシステムのWEB完結キャッシングはこちらから

アルコシステムってどんな会社?

株式会社アルコシステムは兵庫県姫路市を拠点としている賃貸業者です。

業歴20年を超える実績を持ち、必要な資金を口座へ迅速に送金するというのをウリにしている会社です。

基本的に即日送金していただけるので、急にお金が必要になったときには心強い味方となってくれます。

24時間インターネット受付可能で、過去に債務整理・自己破産されていても相談にのってくれる良心的な会社です。

 

アルコシステムのキャッシング手続きについて

アルコシステムのキャッシング手続きについてです。

1.申し込みフォームに必要事項を入力して送信

2.審査結果がメールで届く

3.アルコシステムの担当者と電話で契約内容の打ち合わせ

4.指定した銀行口座へ融資金を送金してもらう

5.契約書類一式を郵送

ここまで、基本的にはその日の内に完了しますが、申し込み時間によっては当日以降になる場合もあります。

6.書類が到着したら必要事項を記入・押印の上返送(契約内容はちゃんと確認しましょう)

以上で契約手続きは完了です。

過去に事故歴がある人は「2」の審査結果のメールは無く、直接電話による相談というケースもあります。

以上がアルコシステムの基本的なキャッシング手続きの流れです。

 

キャッシングに必要な書類等

アルコシステムのキャッシングに必要な情報について説明します。

インターネットで申し込む際に必要になりますので事前に準備しておきましょう。

1.健康保険証

2.運転免許証

3.自宅の郵便番号

4.本人・配偶者の勤め先の入社「年」「月」、不明の場合はおよその勤続年数でOK。保険証記載の資格取得日等を参考に。

5.「手取り月収」と「年収(総支給額)」(万単位)
収入証明の写しの提示を指示されることもあります。
証明書の額面が申告額と比べて大幅に少ない場合、融資してもらえないことがあります。

6.過去に自己破産をしている場合は免責決定の「年」「月」
不明な場合は申立裁判所か申立代理人に尋ねてみてください。

ここまで準備できたらあとは申し込むだけです。

アルコシステムのサイトから"お申し込みはこち(新規)"をクリックして手続きに進みましょう。

 

貸付条件について事前確認

アルコシステムの貸付条件はどうなっているでしょうか。

大事な部分なので気になると思います。

以下にまとめてみました。

貸付の種類・・・証書貸付
貸付利率・・・現在の利率は公式サイトを参照のこと
貸付限度額・・・50万円(ただし、借入総額が年収等の3分の1以内の範囲)
返済の方式・・・一括返済/元利均等払い/リボルビング返済/元金均等返済
返済期間・・・1~36ヶ月
返済回数・・・1~36回
損害額の元本に対する割合・・・現在の割合は公式サイトを参照のこと
担保・・・原則的に不要
保証人・・・原則的に不要

ちなみに返済方法は直接持ち込みか銀行振込の2種類のみとなります。
ロケーション的な問題もあるのでほとんどの方が銀行振込になると思います。

そしてもうひとつ重要な点が。
実際に借入する際には手数料などといった諸経費が差し引かれた分が振り込まれます。

借入額によって金額が違いますので、アルコシステムから電話が来た時に確認しましょう。
(アルコシステム側から教えてくれます)

電話確認して問題なければ数時間以内には振り込まれると思います。

 

借入時の属性を公開

アルコシステムから借り入れした当時の属性を公開します。

実際どんな属性の人が借りられたのか気になりますよね。

性別:男性
年齢:36歳
職種:会社員(地方のIT関連企業)
勤続年数:10年(契約社員時代6年含む)
婚姻状況:未婚(子供なし)
居住形態:家族持家(扶養家族2人)
居住年数:25年
年収:300万円弱
現在の借入額:10万円(1社)
借入希望額:5万円
電話:固定・携帯
免責経過後:7年

これで15万円まで貸付可能と言われました。

この中で重視されると思われるのは次のとおり(あくまでも管理人の推測です)。

●年齢
消費者金融では20~30代をターゲットにしているところが多いようです。
この年代より上になると、ある程度年齢が行っているのに蓄えがないのは問題ありと見られるし、若すぎるのもやはり収入が少ないとみなされるため。

●婚姻状況
結婚しているといろいろとお金が必要と思われるので、独身の方が有利かもしれない。
ただ、やはりある程度の年齢以上で独身でいると何か欠陥があると思われる可能性も。

●職業
高収入かどうかよりも、離職率の低い安定した職業であることが重要視されると思われます。

●電話
今の時代、携帯電話を持っているのは当たり前。固定電話と両方持っているのがベスト。

●住居
持家があるのが一番良いですが、居住年数の方が重要視されると思われます。
あちこち転々としないことが評価されるのかも。

以上のとおりです。

この属性をクリアできていればかなり借りられる確率が高いでしょう。

自分が貸し付ける立場になってみればわかりますが、やはり素性が明らかなことや確実性の高い項目が重要視されると考えられます。

ご参考になれば幸いです。




郵送物なし。アルコシステムのWEB完結キャッシングはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました