ユーチューバーに娘はやらん!【ドラマのあらすじと感想まとめ】

2022年冬ドラマ

ユーチューバーに娘はやらん!【第8話】のあらすじと感想 主人公の千紗がテレビ局の社員の榎本に抱きつくシーンに千紗、それでいいのですか?

このドラマのあらすじは千紗がユーチューバーのタックに告白され、タックに付き合うにはもっと情報が欲しいということでタックの仕事場に千紗が行くことになりました。

でも、千紗はタックの仕事を手伝いながら、考えの違いに気づきました。

その後、千紗の妹の風花にも千紗が恋愛から逃げていると指摘され、会社のパーティーで夫婦とは何かを千紗は考えました。

 

その後、榎本に榎本の母から荷物が帰ってきたことを電話で伝えると、榎本は過労で倒れてしまいました

スポンサーリンク

千紗は榎本の部屋に行き、部屋を片づけているときに千紗を勇気づけてくれた番組のDVDが見つかり、それを榎本に言うと、それは榎本にとって黒歴史だったことを言い、榎本は番組をちゃんと作っていなかったことを告白します。

千紗は泣いている榎本を抱きしめると、タックから千紗が約束の場所に来ないという電話が鳴っていました。

 

それから、このドラマの感想は千紗が結婚する相手はタックなのか、榎本なのか、迷っていましたが、結婚する相手を選ぶときは千紗が何を大事にしたいのかが選ぶポイントになってくると思います。

このドラマを見ている限り、千紗は何を基準に結婚相手を選ぶのかわからないようでした。千紗がまずそこを考えた方が良いと思いました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました