恋せぬふたり【ドラマのあらすじと感想まとめ】

2022年冬ドラマ

恋せぬふたりはU-NEXT内のNHKオンデマンドで見ることができます。

恋せぬふたり【第7話】のあらすじと感想 主人公の高橋が「仕事場は家から通いたい」と言った理由は何ですか?

このドラマのあらすじはもう一人の主人公の咲子が咲子の妹に子供が出来たのがきっかけで、高橋と今後どうやって暮らしていくのか話したいと思っていました。

でも、なかなかその話が出来ない中、会社の企画で高橋から雑誌を借り、それに載っていたイノファームの社長の遥に会いに行きました。

 

一方、高橋は会社の同僚が結婚したせいで店長代理の話が出ていて、好きな野菜に関わることが少なくなる管理職にはなりたくありませんでした。

スポンサーリンク

咲子は高橋に転職を勧めますが、高橋は高橋の祖母の家を守りたいから嫌がりました。

また、咲子は遥に高橋のことを言ってしまって、遥が高橋の家に行くことになりました。

実は遥は高橋の元カノでありますが、高橋は家にくることを許可しました。

 

遥が来て、「地方に行って、野菜を作ったら」と言ったので、高橋はそれを断り、咲子はそれでいいのかモヤモヤするようになってしまいました。

それから、このドラマの感想は高橋が一番大事にしていることは祖母の家を守りたいことで、野菜に関わる仕事がしたいのは2番目だと思いました。

もし、高橋が両方ともかなえるのなら、仕事の休みに地方で畑を借りて、野菜を作るしかないのではないかと思いました。

第8話ではそこに気づくといいなと思いました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました